手荒れとヒリヒリ対策に効果あり!「シャボン玉 手洗いせっけん バブルガード」レビュー

自宅の洗面所で手を洗うときに、とあるメーカーのハンドソープを使っていたのですが、左手は問題ないものの、何故か右手の甲だけが肌荒れを起こすようになってしまいました。

肌との相性が良くないのかなと思いつつも、石けんがそれしかないので仕方なく使っていたのですが、さらに手洗いを続けることで手から油分が失われて潤いが消えていき、肌がカサカサと乾燥していくことで酷いときはヒビ割れができるようになってしまいました。

手洗い後にはヒリヒリ感が残るし、ヒビ割れしたところは痛いし、さらには痒みを伴うので我慢できず掻いてしまい、赤く腫れ上がってしまった右手の甲はそれはもう酷い有様です。

先日、当ブログの記事に「シャボン玉 せっけんハミガキ」を使ってみた感想を投稿しました。シャボン玉せっけんと言えば、余計な成分が入っていない無添加石けんを作っている会社として有名だと思います。

外出する前や就寝する前のタイミングで、歯磨き粉を使って歯をブラッシングすることがあります。僕が歯を磨くのは大体このパターンですが、面倒なとき...

一般的な歯磨き粉に慣れてしまった後だと、「味がしない、泡立ちが良くない」など物足りなさを感じてしまうのですが、せっけんハミガキを使ってみることで無添加ならではのメリットを知ることできたことは、僕自身とても勉強になった出来事でした。

このシャボン玉 せっけんハミガキを使ってみたことでふと思ったのですが、ハンドソープもシャボン玉せっけんに変えてみることで、手の肌荒れの悩みから解放されるのではないかと思ったことが、この記事を書くに至った元々のきっかけになります。

早速、シャボン玉製品の手洗い石けん「シャボン玉 手洗いせっけん バブルガード」を購入してみたので、使ってみた感想(評価)を当エントリーでレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

「シャボン玉 手洗いせっけん バブルガード」の特徴

こちらがバブルガードのボトルになります。

内容量は300mlで価格は600円(税抜き)です。他のハンドソープと比べると価格は高めでしょうか。

ポンプを押すことで泡タイプのハンドソープを使うことができます。

特徴

バブルガードは、アルコール・抗菌剤、さらに香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤不使用の無添加石けんです。保育園や食品工場などに設置され、子どもや働く人の手を守ります。
スッキリ汚れを落として、洗い上がりはしっとり。
使いやすい泡タイプなので、小さなお子さまにもおすすめ。

引用元:手洗いせっけん バブルガード 300mL(シャボン玉石けん)

上記、引用文はシャボン玉石けんの公式サイトより引用させていただきました。

やはり、僕が先に使用していたせっけんハミガキと同様に、こちらのバブルガードも無添加に拘って作られているようです。

なかでも驚いたのが「食品工場などに設置され…」の部分。僕は昔、パン工場でアルバイトをしていたことがあるのですが、このバブルガードは作業場の入り口の手洗い場に設置されていたハンドーソープと同じ匂いがするんです。

バブルガードを初めて使ったときに、「あれ?以前にもこれと同じに匂いのする石けんを使ったことがあるなぁ」と記憶を遡って思い返してみたものの、どこで使ったのかそのときははっきりと思い出すことができなかったのですが、「食品工場などに設置され…」の部分を読んだときに、パン工場に設置されていたハンドーソープと同じものだと思い出すことができました。恐らく業務用のバブルガードが使われていたのでしょう。

あくまでも僕の感じ方ですが、匂いはふんわりと甘っぽくて優しい感じがします。香料は含まれていないはずですが、この匂いの正体は一体何なんでしょうか?石けん本来の匂い?

ちなみに、手を濯いだ後に手に匂いが残ることはありません。

成分

バブルガードのボトルに記載されている成分を見てみると、「水」と「カリ石ケン素地」しか書かれてありません。

手元にある他のハンドソープの成分には、普通の人にはあまり馴染みのなさそうな聞き慣れない成分名がたくさん書かれてあります。

これも無添加ゆえに実現できたことだと思いますが、これだけの材料でハンドソープが作れてしまうことには驚きました。

使ってみた感想(評価)

手がヒリヒリしない

事前の期待通り、バブルガードを使うと手洗い後に起こる手のヒリヒリがほとんどありませんでした。手を濯いだ後も、潤いを保っているようなしっとりした感じが持続します。

泡立ちは控えめ

シャボン玉ハミガキも同じだったので使う前から予想はできていましたが、バブルガードの泡立ちは控えめになります。

無添加ではないハンドーソープだとボリュームのあるクリーミーな泡が立ちますが、それと比べると少々物足りなさを感じてしまうのは正直なところです。

スポンサーリンク

髭剃りにも使える!?

シャボン玉せっけんの公式サイトを覗いていて初めて知ったのですが、バブルガードは手洗いでの用途のみならず、髭剃りにも使用することができるようです。

髭剃りにおすすめの石けんはありますか?

シャボン玉石けんのどの石けんでも髭剃りにご使用いただけます。
その中でもおすすめなのは、忙しい朝でも使いやすくて便利な泡タイプの製品です。

引用元:手洗いせっけん バブルガード 300mL(シャボン玉石けん)

※引用元は上記「特徴」の項目で引用したページと同じにURLなります。

ハンドソープで髭剃りなんて今まで考えたこともなかったですが、これも肌に優しい無添加ゆえにできることなんでしょうね。

まとめ:効果は抜群!無添加は肌に優しかった


以上、「シャボン玉 手洗いせっけん バブルガード」の特徴と使ってみた感想(評価)でした。

バブルガードを使い始めてからというもの、その効果は抜群のようで右手の甲の手荒れはみるみるうちに改善されていきました。やはり添加物の入ったハンドソープと僕の右手は相性が良くなかったようです。

ヒリヒリせず肌が乾燥しにくくなりヒビ割れも起こりにくくなるなど、肌に優しいバブルガードを使わない理由はどこにも見当たりません。僕にとってバブルガードは今後も手放せない製品となりそうです。

価格がちょっと高いかなと思いますが、手荒れで悩まされてしまうのであればバブルガードを選びますね。

ハンドソープによる手肌のトラブルに悩まされている方には是非一度試していただきたい、おすすめのハンドソープです。

スポンサーリンク