当サイトには広告が含まれています

【FF16】クエスト「遺跡に囲まれた生活」攻略。大工の仕事を手伝おう

スポンサーリンク

こちらはスクウェア・エニックスのPlayStation 5ソフト「ファイナルファンタジー16」のクエスト攻略記事になります。

前回は「隠れ家で暮らす人々」を攻略しました。最初に受けられるチュートリアル的なクエストなので対象の人物にアイテムを渡すだけの簡単な内容でしたが、今回攻略するクエストも同じタイミングで受けられるものなので非常に簡単な内容になっていました。

今回は「シドの隠れ家」で受注できるクエスト「遺跡に囲まれた生活」を攻略していきます。

スポンサーリンク

クエスト「遺跡に囲まれた生活」攻略

シドの隠れ家の「大工頭のジョフロワ」に話しかけるとクエスト発生。

大工のジョフロワが遺跡の壁の修繕をしているが「修繕用の木材」が必要になった。しかし手が離せないのでクライブに「修繕用の木材」を持ってきてほしいと依頼される。

「手伝う」を選ぶとクエスト受注。

同エリア内にある「木材作業所」に移動し、「気さくな大工」に話しかける。

すると木材はすでに用意されているとのこと。

<!>アイコンを目印にすぐそばにある木材が置いてある場所に移動し、Xボタンを長押しすると「修繕用の木材」を入手できます。

最後にジョフロワに元へと戻り、木材を渡すとクエスト完了となります。

「遺跡に囲まれた生活」

報酬

メテオライト×1
ギル虫×1
経験値 5
スポンサーリンク

隠れ家での暮らしを守るためにも壁の修繕が必要

シドの隠れ家は空の文明で築かれた遺跡を利用しているらしいので構造的には頑丈だそうですが、それでももうボロボロなので放っておくと崩れてしまうわけか。

加えて、この薄暗い空間を照らす陽の光は天井から僅かに差し込むだけなので植物を育てられる場所は限られているし、壁が崩れてきたら潰されてしまう。シドがクライブにくれようとしたリンゴみたいな果物も自給自足で採れと言ってたし、それはこの木で採れたのでしょうか。

目立った生活ができない中でも懸命に生きようとする人々の姿が描かれたクエストでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

スポンサーリンク

日常グラフィティ