スタバ「ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル」を飲んでみた!@上野公園

先日のことですが上野公園に行ってきました。JR上野駅にある公園口改札から横断歩道を渡ると公園の敷地内にすぐに入れるわけですが、休日かつ夏休みに入った直後ということや、大道芸人によるパフォーマンスや多数の出店が出店するイベントみたいな催し物もあって、公園の敷地内は大勢の人々で賑わっていました。

上野公園に入ってまず目に入ったのが「大道芸人ハンドくん」という方のパフォーマンス。若干16歳にして、水晶玉を浮かせたり不安定な足場でバランスを取りながらけん玉をやったりと凄技を披露。トークも上手で人を引きつける才能のある面白い人だなと思って見てました。

本来ならそのまま上野動物園に向かう予定でしたが、生憎この日は湿度が高く蒸し蒸しとした陽気。一緒に行ってくれた友人が気分が悪くなってしまったようなので、ちょっと休めるところがないかと目に入ったのがスターバックスコーヒー。

記憶の限りだと、多分、結構昔に新宿にあるお店に立ち寄ったきりなので、スターバックスを利用するのは本当に久しぶりと思いつつ入店したのでした。

スポンサーリンク

スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店

こちらが、「スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店」です。上野公園の広場の一角にあり、周りには緑が多く開放感もあってよい立地に構えたお店だと思います。

木造で建てられているようで、周囲の景観と調和するような落ち着いた雰囲気が印象的な建物でした。テラス席もあるので外の空気を感じたいときにはテラス席の利用がお勧めだと思います。というか店内は人が多くてちょっと窮屈な印象があったので、個人的にはテラス席がおすすめ。

驚いたのがお店の周辺も含めて外国人が多かったこと。桜の咲く季節になるとこの辺は外国人が多くなることは知ってましたが、観光地という場所柄からか外国人は多かったですね。

ちなみにこの写真は15時くらいに撮影したものですが、人がひっきりなしに行き交う場所柄、ここで休憩を取ろうとお店に並ぶ人の列は途絶えることはなく混雑していました。アイドルタイムはあるのかなぁ。

「ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル」を飲んでみた感想

この日は蒸し暑かったので、コーヒーよりもスッキリしたものが飲みたいということで選んだのが、「ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル」でした。

レジに並んでいるときにメニューを渡されたものの、スターバックスに来たのが久しぶりだったので何を注文したらいいか分からず、とりあえず友人が注文したのと同じものを選んでみた次第です。

それにしても、煎茶と青りんごの組み合わせって意外すぎ!注文したときは店内の喧騒に飲まれていたせいか何も疑問に感じず、席についてさぁ飲もうとしたときに、「この組み合わせってどうなんだろう?」という疑問をそのときに始めて抱きました(笑)

でもね、これなかなか美味しかったですよ。冷たい煎茶のスッキリとした風味とペースト状の青りんご?の風味の組み合わせがマッチしていて意外と合うし、加えてシャキシャキの青りんごの果実がいいアクセントにもなっている。甘すぎないので飲み終わった後でも喉が渇くことはなく、この日のような蒸し暑い日にもピッタリの飲料だと思いました。

ただ、最初に飲むときはストローでよくかき混ぜてから飲むのがベストですね。容器の底にペースト状の青りんごが溜まっているので、そのままストローで飲むと煎茶よりも甘さのほうが勝ってしまうようです。

注文したサイズはShort、価格は450円(税抜き)でした。

以上、ご馳走さまでした!

スポンサーリンク

ティバーナとは

記事を書いているタイミングで疑問に思ったのが、商品名の頭に付いている「ティバーナ」という単語について。

調べてみると、スターバックスが提供する新しいお茶のブランドみたいですね。もともとティバーナはアメリカに拠点を置くお茶専門店でしたが、2012年にスターバックスが買収。

アメリカで先にティバーナ商品が展開された後、日本でもティバーナの名を冠する商品が発売されたようです。

お店への行き方

JR上野駅の公園口改札からだと、スターバックスコーヒー 上野恩賜公園店へのアクセスは徒歩で約5分くらいです。

周辺には上野動物園や美術館や劇場などの施設が集まる場所にあるため、リピーターよりも道中に立ち寄る観光客が多い店舗だと思います。

公式サイトによると、営業時間は8時~21時まで、休日は不定休(記事執筆時点)とのこと。

スポンサーリンク