PSVita「エクステトラ」攻略日記【2】男同士のキスで世界を救え!?

フリューのPlayStation Vitaソフト「エクステトラ」の攻略日記の2回目です。やはりというか前回プレイしたときからかなりの時間が経過してしまいました。この調子だとゲームをクリアできるのはいつになるやら…。

スポンサーリンク

前回のあらすじ

異世界よりアメイジアの世界に舞い降りたリョウマとミズキ。そこで出会ったセレネーに世界を救う救世主として迎えられる。しかしミズキが敵と戦うにはプリズマであるリョウマとキスをして力を授かる必要があるらしい。

突然キスを促されて戸惑うミズキだったが、現れた強敵を目の前にリョウマとのキスを承諾。戦う力を得たミズキとセレネーと共に強敵を撃破。一行はセレネーの故郷のセイバ村へと向かうのでした。

セイバ村での共同生活

ガラントの森をあとにセイバ村へと到着。セレネーは異世界からやってきたリョウマとミズキをバラムという人物に合わせる。

パラムによるとどうやらエスキュルとデフジムの秩序が崩れかけたことによって、セイバ村に祀られている虹の書(石版)がリョウマとミズキをアメイジアを救う救世主として呼び寄せたらしい。

アメイジアに平和が訪れることでリョウマたちも元の世界へと戻ることができるようだ。

とりあえずリョウマとミズキはセイバ村で与えられた家で共同生活を始める。いきなり同棲生活ですか!?リョウマに対して「変なこと考えてないよね?」と警戒するミズキなのでしたw

セイバ村を探索してみると世界を救うプリズマとして村民に歓迎されているみたい。食べ物屋では「魚の串焼きのレシピ」をゲット。武器屋と魔法屋ではエンチャットのシステムを教えてくれました。

スポンサーリンク

エクステトラの塔

翌日、リョウマたちはエクステトラの塔へ。初めて見たときはいつか登る日が来るのかなと思ったけどもう訪れるんですね。

そして魔法陣による転送であっという間に最上階へ。ここで儀式みたいなのが行われる。ダイダラは神託を喰いにくる魔物で、神託を手に入れて祭壇に祀ることで世界が浄化されるらしい。

ここで一筋の光が空を駆ける。またひとり異世界からアメイジアに来た人物がいるらしい。光を追ってカリミデルの森へ。

カリミデルの森

カリミデルの森は前回攻略したカランドの森と似た構造のダンジョン。

この森で敵と戦って気づいたけど、まだ序盤とは言え、戦略を立てないとザコ敵でも意外と苦戦してしまうことが分かった。戦闘を飛ばそうと丸ボタンを連打したり早送りはときに禁物かも。

ボス:ダリウィル

森の奥へ進むとボス「ダリウィル」が登場。あれ、これってカチアンと見た目が似てるね。

ダリウィルは2回攻撃をしてくる。攻撃力の高い「かみつき」、「レロレロ」によるMP吸収。グランゾによる魔法攻撃。後列への隊列移動、カウンターも使ってくる。「見つめる」で忘却や混乱といったステータスを与えてくる。

リョウマの二連撃、イグニスでVIT(体力)を下げつつ、ミズキの閃光一矢で大ダメージを与える。キスが上手くいくと与えるダメージが増えるみたい。こいつが以外と強くて苦戦が続いていたときに、ミズキの「もう少しよ!」という掛け声が救いになった。

ダリウィルの見た目が口のおばけなのは、プリズマを食べに来るガンブリアンだから。ガンブリアンには種類があるらしく、神託を食べるガンブリアンがダイダラらしい。(こういうのが覚えにくい…w)

とここでミズキの異変に気づくリョウマ。いま探している仲間のことが気になるらしい。

ミズキはリョウマに対してほのかな恋心を抱いていたんでしょう。新しい救世主にキスをしなければならないリョウマに対して、ミズキの嫉妬ととも受け取れるセリフが印象的でした。

マサルとの出会い

どんな女の子がやってきたのかなと思ったら男かよ!!?相手が男と知り落胆するリョウマに男同士のキスを頑張れとミズキに言われる…。

まぁゲームの公式サイトを覗いていたので仲間に男がいることは知ってはいたんだけど、リョウマに釣られて僕自身も落胆してしまうのでしたw

ミズキと同様にメイクアップシーンが流れて晴れてマサルもプリズマの騎士に。あまり見た目が変わっていないようだけどマサルは斧使いなんだね。

ここでトロフィー「マサル救出」を獲得。

マサルはどうやらミズキと一緒で前の世界の記憶があるみたい。

リョウマがミズキとキスをしたと知って羨ましがるマサル。ここで間接キスの話題で盛り上がる。まぁ僕も羨ましいけどでもアメイジアを救うためにキスしなければならないとなると、リョウマの心労は結構大きいのかも?

マサルを仲間に迎え入れた一行はセイバ村へと戻るのでした。

感想:意外と歯ごたえのあるゲームなのかも

エクステトラでリョウマたちに課せられた使命やゲームシステムなどが少しずつ分かってきました。今回はマサルが仲間に加入したことでパーティの戦力もアップ。ムードメーカー的な存在なので会話もワイワイ盛り上がりそうです。

それと気になったのがゲームの難易度について。序盤ということで油断していたこともあるのですが、カリミデルの森のダリウィル戦で少しばかり苦戦してしまいました。そんなこともあってこの後にレベル上げで再びガラントの森へ行ったのですが、取得経験値が少なすぎて序盤であってもレベルをひとつ上げるのも大変でした。

現在は「スタンダード」という難易度でゲームを攻略しており、簡単すぎるのは嫌だったり歯応えを感じる方が好きという方にはいいかもしれませんが、サクサク進めたい方には「カジュアル」がおすすめです。(一応、最後までスタンダードで攻略するつもりですw)幸いなことにこのゲームはたとえ戦闘中であっても難易度の変更が可能なのが救いですね。

最後に、カリミデルの森でレベル上げをしていると「癒やしのバンダナ」が入った宝箱を発見。最初に来たときはスルーしてしまったか、それとも丁度イベントが発生した場所だったからか取得できていなかったようです。エンチャント効果でターンエンドにHPを12%回復する効果を持っているので是非入手しておきたいアイテムだと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ