上野のお土産に♪ユーハイム「パンダバタークッキー」を食べてみた

スポンサーリンク

先日のことですが仕事場の人から可愛らしいお菓子を頂きました。ユーハイムの「パンダバタークッキー」です。その名の通り、パンダの形をしたクッキーなのですが、リアルな形ではなく漫画風にディフォルメされた可愛らしい形をしています。

商品を販売しているユーハイムのTwitterによると、どうやら上野のみで販売している地域限定商品だそうです。上野といえば駅側の動物園で飼育されているパンダが有名なので、上野に観光に来たお客さん向けに用意されたお土産商品なのだと思います。

早速開封して食べてみましたので、当エントリーではユーハイムのパンダバタークッキーを簡単にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ユーハイム「パンダバタークッキー」開封レビュー

箱の側面にはパンダのイラストがデザインされています。2頭身のパンダが両手をバンザイした姿が可愛いですね。

個包装

箱を開けるとクッキーが12枚入っています。個包装されているので、職場などでのバラマキにもいいかもしれません。

デザイン

どんな形のキッキーが入っているのかと思ったら、包装袋に描かれている2頭身のパンダでした。デザインからして女性に喜ばれそうですね。

食べてみた

食べてみると、これぞtheクッキーといった感じで、サクサクとした食感と口の中に広がるバター味が印象的でした。ナッツなどの具材は入ってないなので、プレーンなクッキーが好みの方におすすめ。濃厚ゆえに生地が口の中の水分を吸収するので、無糖の紅茶と組み合わせると相性が良いと思いますよ。

パンダのデザインも可愛いし味も美味しいのですが、難点を挙げると12枚入りで648円と価格が高めに感じるので、リピート買いするのはなかなか難しいかもしれません。

箱やクッキーのデザインからして貰った方(女性とか子供)は喜ぶだろうし、ほぼお土産用での商品と言えそうですね。

スポンサーリンク