作業着におすすめ!INow「ナイロンベルト」レビュー

私事ですが最近新しい仕事に就きました。基本的に体を動かす肉体労働なので会社が貸し出してくれる作業服を着て仕事をするのですが、ズボンに着けるベルトは別途自分で用意する必要がありました。

自宅に余っているベルトがあるのでそれを使うことも考えましたが、デザイン的に作業着にマッチしないのでこの機会にベルトを新調することにしました。

購入したのは、INowというメーカーのナイロンベルトになります。Amazonで購入したのですが、使えればどれでも良いという考えだったので、購入者による評価と1,000円程度で購入できる安価な価格、それに加えて「Amazon’s Choice」にも選出されていたことに惹かれて選んでみました。

ちなみにINowという聞き慣れない業者について調べてみたのですが、中国の湖南省にある永州市に会社を構えたメーカーのようです。

早速、作業着で使ってみましたので、簡単にですがINowのナイロンベルトをレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

INow「ナイロンベルト」レビュー

パッケージ

Amazonから送られてくるパッケージはこんな感じで、ベルトはビニール袋に入れられていました。

今回購入したカラーはブラックになりますが他にもグレーが用意されており、同じブラックでもナイロン素材の違いで、「柔らかい」または「超柔らかい」といったバリエーションも用意されています。

ベルトと一緒に文字が書かれた案内書が入っているのですが、「ベルトに満足したらAmazonでレビューを書いてください」とか、「不満がある場合はメールアドレスまで連絡ください」といったことが、翻訳ソフトで変換したような片言の日本語で書かれてありました。

キーホルダーが付属

ベルトと一緒にキーホルダーも付属されています。このキーホルダーはプレゼント品だそうで、ベルトと一緒に組み合わせて使うことを想定しているとのこと。

バックル(表)

バックルは硬いプラスチックでできいます。金属は一切使われていません。

空港などのセキュリティチェックの際に、ベルトが原因で金属探知機に引っかかることはなさそうです。

バックル(裏)

こちらはバックルの裏側です。ベルトを通してからギザギザの歯でベルトを固定します。

プラスチックの組み合わせでできているので、正直耐久性に不安を感じたりもします。

ナイロン素材

ベルトは軽くて柔軟性と強度を兼ね備えたナイロン素材でできています。

ベルトの長さは約130cmでハサミでカットして長さを調節できますが、とても頑丈なので自然と切れてしまうことは考えられないでしょう。

感想:見た目はチープだが役割を十分に果たしてくれる、作業着におすすめのベルト

届いたベルトを最初に見たときに、見た目のチープさからまともに使えないのではないかという不安を感じましたが、いざ使ってみるとベルトはバックルでしっかりと固定でき、作業着を着て仕事をしている(体を動かしている)ときにベルトのことが気になってしまうことは一度も起こっていません。1,000円程度で購入できる安価なベルトですが、その役割は十分と果たしてくれているようです。

またオシャレさもなく安っぽい見た目ですが、仕事で使う分ならデザイン性は必要ないのでこれで十分だと思いました。まぁプライベート(私服着用時)ではあまり使いたいとは思わないですけどね(笑)

まだ使用を始めてから間もないですが、不安要素があるとしたら今後長期に渡って使用を続けたときに、バックルの開閉動作を続けることで、いつの日かバックルが壊れてしまうな不安が感じられるのも事実。とは言え、Amazonのレビューを拝見していてもそういった報告は見当たらないので、そう簡単に壊れてしまうこともなく耐久性は高いのかなと感じています。

INowのナイロンベルトは、僕と同じように作業着で着用する安価で扱いやすいベルトをお探しの方に、おすすめできるベルトとしてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)