トラスコ「TDS320」レビュー。硬めのゴムで重量扉を固定できるドアストッパー

スポンサーリンク

最近始めた新しい仕事において、施設の扉を開けてバックヤードに入る際に荷物を載せた台車を中に入れることがあるのですが、頑丈な扉でありながら観音開きのまま固定することができず自然に閉じてしまうので、自分の手や背中、足を使ったりして半ば無理やり扉を開けつつ台車を通していました。

このやり方だと台車を扉にぶつけてしまったり、自分自身が怪我をしてしまう恐れがあるので、とてもじゃないですが要領がよい動作とは言えません。そこで他のスタッフも持ち歩いている「ドアストッパー」を購入してみることにしました。ドアストッパーを扉と地面の間に挟むことで、ドアストッパーが扉を支えつつ閉じないように固定してくれるのです。

ドアストッパーなら100円ショップで売られているだろうと近所のダイソーでの購入を考えていましたが、時間的にお店に行くことが難しかったので今回はネット通販で購入してみることに。

Amazonで検索してみると候補となりそうな商品がヒットしたのですが、購入者によるレビューなどを参考にした結果、今回はトラスコの「TDS320」というドアストッパーを購入してみることにしました。価格は230円ほどで、今回は携帯用に2つと予備用に1つの合計3つ購入しました。

到着後に仕事場で使ってみましたので、トラスコのドアストッパー「TDS320)のレビュー(評価)をまとめていきたいと思います。

トラスコ「TDS320」レビュー

パッケージ

こちらがトラスコのドアストッパー「TDS320」のパッケージになります。ビニールにドアストッパーが入れられているだけの簡易的な包装となっていました。

使い方

ドアと床の隙間に差し込んで使うドアストッパーですが、TDS320の特徴としてドアと床の隙間が広い場合はドアストッパーを裏返して使用することができ、その場合は30mmまでの隙間に対応しているそうです。

個人的にこれを見るまでは裏返して使えることを知りませんでした。他のドアストッパーと比べても変な突起が付いてるなと思っていたのですが、TDS320ならこういう使い方もできるんですね。

注意点としてガラスや大理石の床では使用することはできないようです。恐らくグリップが働かずに床を滑ってしまうためと思われます。

デザイン

ドアストッパーのデザインはこのような感じ。本体は黒一色で側面にはトラスコのロゴと品番(TDS320)が書かれたシールが貼られています。

触り心地は「硬めのゴムの塊」と言った感じで、重量扉を支えるのに適した強固な作りになっているだけでなく、ゴム(樹脂)なので扉を傷つける心配もありません。重さは約40gとのことです。

凹凸

ドアストッパーの表面には凹凸があり、これが滑り止めの役割を果たすことでドアを支えることができます。

厚さの薄い先端部分にまで凹凸があるので、床との隙間が狭い扉にも使用することができます。

裏側の凹凸

ドアストッパーの裏側にも地面との滑り止めの役割を果たす凹凸が備わっています。この凹凸が床をガッチリと掴むことでグリップ力が増すようで、扉を支えた後に勝手に閉じてしまうことは一度も経験していません。

手の平に収まる大きさ

ドアストッパーTDS320は手の平に収まる大きさのため携帯性にも優れており、いざというときにサッと取り出して扉を固定することができます。

スポンサーリンク

TDS320を仕事場で使ってみた

使用イメージ

ここの床は強度のある硬い石材のような素材でできており、扉は鉄でできた重量感のある作りになっていますが、このようにドアストッパーを差し込むことで扉を支えることができました。

こちらは上記とは異なる扉で床との隙間がより狭くなっていますが、TDS320の特徴でもあるドアストッパーの先端部分を活用して支えることができました。

既に何回か使っていますが、上手く使うコツはドアストッパーを隙間の奥までギュッと差し込むこと。そうしないと床の上を滑ってしまい扉を支えることができません。

感想:扉の固定は問題ないが2つ携帯するにはサイズが大きすぎか

トラスコのドアストッパーTDS320を使ってみた感想として、仕事場で遭遇するいくつかの重量扉で使ってみたところ問題なく扉を固定することができました。

この辺は期待通りの結果で滿足していますが、なかには観音開きで左右2つの扉を固定する必要があるので、2つのTDS320を脚のポケットに入れて携帯しているのですが、サイズがやや大きめのため2つ携帯するとポケットが膨れ上がってしまい、歩行中などに窮屈さが脚に伝わってきてしまうこともありました。

というのも、他のスタッフや現場に常備されているドアストッパーを見てみても、TDS320よりもサイズは小型でありながら扉はしっかりと固定できているんですよね。なのでもう少し小型のサイズから選んでも良かったかなと思ったのも事実。小さいプラスチックの物もあったりしてそれでも問題なく使用できているので、ドアストッパーと銘打っているものであれば案外何でも使えるんじゃないかと思ってみたり。

見た目ではTDS320はカッコいいし性能も申し分ないのですが、もしドアストッパーを2つポケットに入れて携帯するのであれば、TDS320よりもサイズの小さいタイプから選んだ方が良いかもしれません。

スポンサーリンク