USBポート搭載の木目調の電源タップ。エレコム「ECT-03W」レビュー

当サイトで少し前に投稿したエントリーで、タンスのゲンというメーカーの「昇降式サイドテーブル」をご紹介させていただきました。僕は自室にいるときはベッドの上で座って過ごすことが多いのですが、このときに自分の隣に物を置けるテーブルが欲しいなと思っていました。

テーブルを購入するにあたって昇降式であることは必須条件だったのですが、探してみると電源コンセントやドリンクホルダーといった自分でも気付かなかったあると便利な機能が備わっているテーブルが見つかったりして、このときに購入したタンスのゲンのテーブルがそうなのですが、価格の割に品質や使い勝手も良く、木目調の落ち着いたデザインが部屋とマッチしていい買い物ができたと思っています。

先日のことですが自室にリクライニング式のベッドを設置しました。これは亡くなった僕のおばあちゃんが使っていたベッドなのですが、僕はこれまで自室...

テーブルに搭載された電源コンセントですが、欲を言えばUSBポートがあればいいなと思いました。

というのもテーブルにアームスタンドを取り付けてタブレット端末を使っているのですが、やや離れた場所にあるUSBポートから電源を供給しているため、タブレットから長く伸びたUSBケーブルが気になっていました。このテーブルにUSBポートを搭載した電源タップを増設してそこから電源を供給できれば、ケーブル周りが整理されて幾分スッキリするんじゃないかと思ったのです。

睡眠不足を招く身体に悪い習慣だとは理解しつつも、就寝時に眠くなるまでスマートフォンを弄ることがもはや日常となっている僕ですが、動画を視聴する...

テーブルに電源タップを増設したときに見た目の統一感を出したかったので、USBポートを搭載した木目調の小型の電源タップなんてあるのかなぁと調べてみると、エレコムの「ECT-03W」を発見!コンパクトでありながら2つのコンセントと3つのUSBポートを搭載する電源タップということで、これが最適だと判断。価格も安価だったのですぐに購入を決めました。

早速使ってみましたので、当エントリーではエレコム「ECT-03W」をレビュー(評価)していきたいと思います。

スポンサーリンク

エレコム「ECT-03W」のパッケージ・外観

パッケージ

こちらが今回購入した、エレコムのUSBポート搭載電源タップ「ECT-03W」になります。価格は2,590円(税抜き)です。

パッケージを置いているのが今回使用するテーブルなのですが、同じような色使いのためこの時点で既に半分同化しているのが面白いです(笑)

特徴

ECT-03Wの特徴として、「ほこり防止シャッター」「耐熱化性樹脂を用いた二重構造」「トラッキング防止プラグ」があるほか、USBポートには接続した機器を判別して最速充電する機能も備わっているようです。これは知らなかった。

また、AC定格はAC125V/14A(1400Wまで)、USB定格はDC5V/2.4A(1ポート最大2.4A)になります。

外観

こちらが「ECT-03W」の実機になります。

テーブルと電源タップはそれぞれ同じ木目調でもやはり模様や色合いが少し異なりますが、木目ならではの落ち着いた雰囲気を醸し出しているのでテーブルに増設しても上手くマッチしてくれそうです。

ちなみにこの記事では電源タップの色を木目調と言っていますが、メーカー的には”ウォールナット”という呼び方になるそうです。

横から見るとこんな感じ。

電源タップの奥側に3つ並んでいるのがUSBポート、手前に2つあるのがコンセントになります。USBポートの形状はType-Aに対応しています。

こちらは裏側になります。視界に入りにくい裏側にも木目調がきちんと施されていて好印象。

プラグの黒い箇所は絶縁キャップが付いていて、トラッキング現象による火災の防止に役立つそうです。ちなみに電源プラグは折りたたみできません。

持ち運びもできるコンパクトサイズ

たまたま手元にあったプラモデル用の接着剤とのサイズ比較です。

とてもコンパクトなので、家で常設するだけでなく、旅行などで外への持ち運びもできる電源タップだと思いました。出先だとスマートフォンの充電などでUSBポートに困ることもあるでしょうからね。だからこそ電源プラグが折りたたみできないのは惜しいところです。

使ってみた

テーブルに増設

「ECT-03W」をテーブルに増設してみました。タンスのゲンで購入した昇降式サイドテーブルは側面にコンセントが備えられているため、取り付けるとこのようなポツンと出っ張る見た目になりました。

互いに色合いが若干異なりますが、違和感なくいい感じに溶け込んでいるんじゃないかと思います。

ケーブルを接続

USBケーブルと電源ケーブルを接続してみました。

ケーブルの色が黒なら落ち着いた感じが出るようです。白だと浮いちゃいそうですね。

こちらは真上から見た様子です。

USBケーブルがいくらか出っ張っちゃうのが気になるかな…。

スポンサーリンク

感想

電源タップを買うときはコンセントの数やどこで使用するのかを念頭に選び、色についても無難な白色を選ぶことが多かったと思います。過去の記事を振り返ってみるとやはり白色の電源タップを購入していました。

自室にある家電製品やスマートフォン、ゲーム機などの数が以前よりも増えてきたため、部屋に備え付けの電源コンセントや電源タップのコンセントの数が...
2019年も師走を迎え、凍えるような寒さになる日が次第に多くなってきました。自室でテレビを視聴したりゲームをするときに、そのポジションで電気...

ところが今回はテーブルとのデザインの相性も意識する必要があったため、ネットで現物を見ずに購入したため不安もありましたが、うまい具合にテーブルに馴染んでくれたので安心しました。

今はUSBが使える機器も多いですからUSBが使えるだけで実用性が広がるし、エレコムといえば多数の電源タップを手掛ける信頼性のあるメーカーなので安心して長く使えそう。「ECT-03W」でますますテーブルの活用が捗りそうです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)