ブタメンの過去の応募マークは使えるの?

ここ最近のマイブームとして、おやつカンパニーの「ブタメン」にハマっています。小腹がすいたときとか、おかずにもう一品欲しいときに丁度いいんですよね。どうやら月1回開催されるAmazonのタイムセールで毎度のようにセールの対象になるので、ストックが底を尽きそうなタイミングで安価に箱買いしているわけです。

このブタメンですが、容器の蓋に現在開催中の懸賞キャンペーンの概要が印刷されてありました。僕がブタメンを買い始めたときは、どんぶりやフォークなどがセットになった「ブタメンお楽しみセット」が抽選でプレゼントされていましたが、現在は商品が入れ替わり「Nintendo Switch Lite」(イエロー)がプレゼントされるようです。どうやらプレゼントされる商品は1年ごとに入れ替わるのでしょうか?

箱買いすることで応募券も手元にたくさんあるし、試しに「ブタメンお楽しみセット」に応募しようと応募券を捨てずに保管しておいたのですが、プレゼントの応募にしてもインターネットが主流の時代にハガキを使うことが倒くさく感じてしまい、結局のところ応募せずに終わってしまいました。

現在は「Nintendo Switch Lite」がプレゼントの対象になっているわけですが、僕はまだ同ゲーム機は持ってないので気になる内容ではあるものの、応募するのが面倒なのでここ最近は応募券ごと蓋を捨ててしまっている状況です。

でも以前集めていた応募券がまだ手元にあるし、そういえばブタメンのプレゼントキャンペーンは過去の応募券も使えるとどこかで目にした記憶があります。

スポンサーリンク

過去の応募マークも使用可能

おやつカンパニーの公式サイトに掲載されている本キャンペーンの概要を確認してみたところ、懸賞に応募の際に過去の応募マークも使用可能なことが記載されてありました。古い応募マークでも無駄にならないのは嬉しい限り。

念の為ブタメンの蓋を確認してみると、Nintendo Switch Liteとお楽しみセットで応募マークのデザインは一緒のようですが、前者は「BT-21」、後者は「BT-20」といった識別番号みたいなものが記載されてありました。我々には直接関係なさそうですがキャンペーンごとに番号を変更しているものと思われます。

サイト キャンペーン(おやつカンパニー)

余談:当選率上げるには!?

懸賞でプレゼントされるNintendo Switch Liteですが、総計300名(全12回抽選・各回25名)にプレゼントされるようです。

一方のブタメンお楽しみセットですが、こちらは総計2,500名にプレゼントされていたとのこと。やはりゲーム機となると高額になるためかプレゼントの用意数は少なめになるわけですね。

ちなみに、せっかく応募するんだったら当選確率が上がる!?おまじない的なことをやって応募してみると良いかもしれません。例えばこれは有名な話だと思いますが、ハガキに目立つようにプレゼントを祈願するような文字やイラストを書いて担当者の目を引くようにしてみたりとか。

あとこれは自分の勝手な妄想ですが、仮に事務局に届いたハガキを箱のようなものに入れて保管している場合、締切間際に応募することでハガキが埋もれにくくなり、ハガキを手に取ってもらいやすくなるんじゃないかとか。でもいまは応募者の個人情報をパソコンに入力して、当選者をランダムで決めるソフトを使っている可能性も考えられますね。

おまじないも大事ですが、いずれにせよまずは懸賞に応募しなければ始まらりません。ハガキに記載不備が無いように確認しつつ、欲しい商品があるときは積極的に応募してみましょう!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)