当サイトには広告が含まれています

ブタメンにフォークが同梱されなくなった!?

スポンサーリンク

小腹が空いたときに、おやつカンパニーの「ブタメン」を食べることがあります。普通のインスタントラーメンよりも容量が少なめなので、ササッと手早くそして美味しく小腹を満たせるので重宝しています。

普段はAmazonで箱買いしているのですが、タイムセールなどが開催されるタイミングで価格が下がる傾向にあるので、急ぎでもなければそのタイミングで買うことが多いです。

このブタメンですが箱買いすると普段は飲食用のプラスチックのフォークが同梱されていますが、少し前にこのフォークが2022年2月14日生産分より同梱されなくなるというニュースを目にしていました。

公式からの情報だったので疑う意味はないのですが、今回もAmazonでブタメンを箱買いしたので、本当にフォークが同梱されなくなったのかを確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

ブタメンからフォークが消えた…

2022年4月の上旬にAmazonで購入したブタメン(とんこつ味)になります。

前回購入したときの箱があったので見比べてみましたが、箱のデザインに変化は見受けられませんでした。

開封してビックリ!やはりフォークが同梱されていませんでした…。

自宅で食べるならお箸があるので問題ありません。しかし店頭でブタメンを購入したときに「フォークいりますか?」と聞かれると思いますが、そのフォークはおそらくこの箱に同梱されていたものを手渡していたと思うので、フォークが付かなくなったことで今後はそういったやり取りがなくなることが考えられます。

駄菓子屋でブタメンを買ってお湯を注いで軒先で食べる子供たちもいると思いますが、フォークが付かなくなったらそういった光景が今後は見られなくなってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フォークが同梱されなくなった理由

まさに今のご時世ならでは理由になりますが、ブタメンを構成する小麦粉や植物油などを始めとした原材料の高騰により自社でのコスト削減に限界が来たこと。またプラスチックごみによる海洋汚染などの環境問題を理由にフォークの廃止に踏み切ったようです。

先日、うまい棒が初の値上げに踏み切ったことが話題となりましたが、その余波がブタメンにも及んだということで、安さが魅力の駄菓子にも原材料高騰の波がじわじわと押し寄せてきていることを実感した出来事でした。

値上げだったり内容量が減ったりするのは残念ですが、それでもプラスチックごみ削減の推進は個人的に賛成です。商品ひとつにしても包装が過剰すぎるんじゃないかと思うこともありますからね。

サイト 「ブタメン」フォークの廃止に関するお知らせ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑学
スポンサーリンク

スポンサーリンク

日常グラフィティ