アキュアの自販機でポイントを使う方法

JR東日本の駅に設置されている自動販売機「acure(アキュア)」でドリンクを買うことがあります。2020年は新型コロナウィルスの感染拡大を受けて衛生面を気にかけることも多くなり、現金に触れずに交通系ICカード「Suica」をタッチするだけで購入できる利便性の良さも相まって、今年の夏は利用機会も多くなりました。

アキュアを使い始めた頃から薄々気づいていたのですが、アキュアのスマートフォンアプリ「acure pass」にドリンクを買うたびにポイントを貯めることができ、貯まったポイントでドリンクと交換することができるんだそうです。またアプリ内のCMを見るだけでドリンクをタダで貰うことができるキャンペーンが開催されたりと、アキュアの自販機を利用するならアプリを使わないのは損だと思いました。

スマートフォンにアプリをダウンロードし、手持ちのSuicaと連携させる設定を終えた後にしばらく経ってから確認してみると、1ドリンクと引き換えができる30ポイントに到達!自分でも忘れてましたが、どうやらアプリとSuicaの連携特典として最初に30ポイントをもらっていたみたいです。

↑気づいたら連携特典の分も合わせて46ポイントも貯まっていた

早速ドリンクと交換しようと試みるも悲しいことにポイントの使い方が分からない…。アプリのポイントメーターの画面にドリンクと引き換えできるQRコードを表示する項目があるのかなと思ったのですが、そのような項目は見当たらない。アプリ内や公式サイトにも説明が見当たらず結局ポイントの使い方が分からないまま月日が経過してしまったのですが、あるときにアキュアのアプリを弄っているとやっとのことでポイントの使い方を発見!なんとなくポイントメーターばかり気にしてましたが、全然別の場所でポイントを使うことができました。

新型コロナウィルスの感染拡大で、アキュアの自販機でタッチ決済を選択する方も今後はグッと増えてくるはず。ポイントが貯まったけど僕以外にも肝心の使い方が分からない方もいるかもしれないので、当エントリーではアキュアポイントの使い方、ドリンクとの交換方法について解説していきたいと思います。

なお、アプリのバージョンアップによって将来的にポイントの使い方が変更される可能性も考えられます。予めご了承ください。

スポンサーリンク

アキュアの自販機でポイントをドリンクと交換する方法

イノベーション自販機を探す

アキュアポイント(30pt)とドリンクを交換するには、タッチディスプレイ式の自販機(画像左の黒い自販機)「イノベーション自販機」を利用する必要があります。これはスマートフォンの画面に表示されるQRコードを自販機にかざして読み込ませる必要があるためで、従来の自販機(画像右の白い自販機)などにはその機能が備わっていないことが理由になります。

私見ですがタッチディスプレイ式の自販機は、複数の路線が乗り入れるターミナル駅、または利用者が比較的多い駅に少数設置されている印象で、利用者の少ないローカル駅にはあまり設置されていないように感じています。

設置場所の検索は下記URLより行えます。

サイト イノベーション自販機の設置箇所(acure)

アプリ「acure pass」を起動する

イノベーション自販機を見つけたらスマートフォンを手にとって、「acure pass(アキュアパス)」アプリを起動します。

「ストア」のラインナップから交換したいドリンクを選ぶ

アプリが起動したら下部のフッターメニューから「ストア」をタップし、画面を下にスクロールしてドリンクのラインナップを表示させてポイントと交換したいドリンクをタップします。

「ポイント交換」をタップする

交換したいドリンクをタップしたあとに表示される「購入方法の選択」より、「ポイント交換」をタップします。画像では「青森りんご トキ」を選んでみました。

なお、ラインナップに表示されるすべてのドリンクと交換できるわけではないようで、今回確認したところエナジードリンクの「レッドブル」のみ交換対象外と表示され、ポイントを使用することはできませんでした。レッドブルの価格は210円と他と比べて高価なことが理由にあると思われますが、取り扱い商品は今後変わってくる可能性はありますし都度確認となりそうです。

交換本数を選択する

ポイントと交換するドリンクの本数をタップして選びます。

acure passに登録された30ポイントで1ドリンクと交換することができます。

カートマークをタップする

「ポイント交換」にチェックマークが入ったことを確認後、画面下にあるボタンをタップします。

アキュアポイントと商品を交換する

すると、アキュポイントと商品を交換する旨のメッセージが表示されるので、「OK」をタップします。

ちなみにポイントと交換した商品には、交換日から180日という有効期限があるので注意が必要です。

お手持ちのアキュポイントが、ポイント交換で指定したドリンクと交換されました。

交換されたと言っても、自分の目の前にポンッ!と突然現れるわけではありません(笑)。続きまして、スマートフォンの画面にQRコードを表示させてイノベーション自販機にかざす工程に入ります。

「ドリンク受取」から受け取るドリンクを選ぶ

アキュアアプリのフッターメニューより「ドリンク受取」をタップ。先ほどポイント交換したドリンクが表示されるので、受け取りたいドリンクの右側にあるQRコードのアイコンをタップします。

QRコードが表示される

すると、ドリンクを受け取るために必要なQRコードが表示されます。

自販機にQRコードをかざす

イノベーション自販機の読み取り機(↑画像参照)に、スマートフォンの画面に表示されたQRコードをかざします。

ドリンクゲット!

すると、アキュアポイントと交換したドリンクが即座に出てきます。

これでアキュアの自販機でポイントを使う方法の解説は終わりになります。以上、お疲れさまでした!

余談:QRコードは先に入手しておこう

JRの駅でアキュアの自販機の前に立ってスマートフォンを操作して、QRコードの入手操作から行うと少し時間が掛かるので、ポイントと交換したいドリンクのQRコードは事前に取得しておくといいかなと思いました。自販機に行列ができることはないと思いますが、そうすることでドリンクの受け取りもよりスムーズになります。

注意点として、QRコードには180日という有効期限が設けられています。QRコードだけ入手しておいて、ドリンクとの交換を忘れてしまうことがないようにしましょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)