「パソコンファーム」(三郷市)にPCを持ち込み処分したときの話

先日ネットサーフィンをしていたときに、「パソコンファーム」の広告が目に留まりました。パソコンファームと言えば、不要になったPC、プリンタ、テレビ、ゲーム機などのリサイクル可能な電化製品を無料で回収してくれる、廃品回収業者として有名だと思われます。

普段なら気に留めることもないのですが、手元にある不要になったPCの処分をどうしようかと考えていたことと、実は結構前の話(2009年~2010年頃)なのですが、僕自身がパソコンファームにお世話になったことがあり、そのときは不要になったPC、ディスプレイ、キーボード一式を処分してもらったことがありました。

パソコンファームの広告を見て、車で直接持ち込みに行ったときの記憶が蘇ったので、そのときの体験談を記事にまとめておこうかと思います。パソコンファームの評判など気にかけている方もいらっしゃると思うので、そういった方のために情報を提供できたらいいかなと。

あくまでも当時の話なのと、何分昔の話なのでうろ覚えの部分もありますが、その点はどうかご了承下さい。

スポンサーリンク

パソコンファームを選んだ理由

廃品回収業者の中には違法な悪質業者がいることが予想される中で、どうしてパソコンファームを選んだのかその理由はというと、ニュースサイトのimpressでパソコンファームの利用体験が掲載されており、確か、ガジェット好きとして知られるスタパ齋藤さんがパソコンファームを紹介していて、信頼性は高そうだと実感じたのが一番の理由だったと記憶しています。

また、PCだと処分後のハードディスクの扱われ方(データ消去)が最も気になるところですが、パソコンファームがPCを引き取った後に、どういった方法でハードディスクが破棄されるのかについても紹介されていたので、これは任せても大丈夫だろうと思ったのでした。

そのときに僕が参考にしたであろう記事を記憶を頼りに検索してみたところ、以下の動画と記事が削除されずに残されていたので紹介してみたいと思います。

※動画の埋め込み再生が許可されていないので、動画を視聴する場合は動画のタイトルをクリックしてYouTubeで直接視聴して下さい。

サイト パソコンは「鯛」だ!まさに捨てるところなし。信頼のパソコンリサイクル パソコンファーム(PC Watch)

埼玉県の三郷市と言われても県内のどの辺りに位置するのか分からず、調べてみるとやはり僕が住んでいる地域からだと距離的にかなり遠い場所にあることが判明。

土地勘も全くないのでちょっとした不安もあったのですが、気分転換にドライブがてら行ってみるのもいいかなと、車で直接持ち込みに行ってみることにしました。

目的地周辺に着くもパソコンファームが見当たらず…

カーナビのない車なので、出発前にGoogle ストリートビューを使用して、自宅から目的地までを経由するまでに通ることになる交差点の風景(右左折する場所)を頭に叩き込み、長時間かけて三郷まで行ったのですが、目的地周辺に着いているにも関わらずパソコンファームが見当たらない…。

周囲を見回しながら同じ道を行ったり来たりしても見つからなかったので、コンビニに車を停めてパソコンファームに電話して場所を聞き、ようやくパソコンファームに辿り着くことができました。僕の調べ方が適当だったので、ちゃんと調べておけばよかったと後悔したり…。

上で紹介したimpressの記事を見ると分かるのですが、実は僕が行った当時は新しい倉庫に移転してきたばかりみたいで看板がまだ無かったんですよね。それを知らなかったことと、スタパ齋藤さんの動画で見ていた、移転する前のパソコンファームの外観や周囲の景色を頭に入れていたので、目的地周辺に着いているにも関わらず、動画で見た景色が見当たらなかったことも迷ってしまう要因になってしまいました。

今は大きな目立つ看板があるので初めてでも迷うことは無さそうです。ストリートビューでも確認することができるので、初めて直接持ち込もうと考えている方は、地図の確認だけでなく、ストリートビューで倉庫の外観を一度確認しておくと良いと思います。

いまストリートビューを見てみたのですが、パソコンファームはレッドバロン(バイク屋さん)の隣りにあります。

そう言えば電話したときも、「今何処にいますか?」と聞かれ、「近くのコンビニの駐車場にいます」と答えたら、「レッドバロンの隣です」と言われたようなことを思い出しました。レッドバロンでバイクを買ったことがあるので、三郷にもレッドバロンがあるんだなと印象に残っていたのでした(笑)

スポンサーリンク

処分はあっという間に終了

パソコンファームの敷地に車で入ると、建物の中から従業員が2~3人がすぐに出てきました。その内の1人は女性で、その方に名前と住所、電話番号を書いて下さいと言われ、紙にサインしている最中に他の男性スタッフが車からPCを降ろしてくれていました。

その間に掛かった時間は僅か1~2分だったと思います。連携が取れていたのであっという間に処分終了。料金はもちろん無料でした。

調べてみると、今だと持ち込みをしたときは免許証の提示が必要だったり、ジュースをくれたりするらしいですね。僕のときは免許証を提示したか記憶にないのですが(動画の通り、当時は免許証の提示は無かったと思う)、持ち込みする人の大半は車で伺うと思うので問題ないはず。自転車とか歩きで持ち込む方は免許証を持参していきましょう。

ちなみに、処分がすぐに終わったのは僕以外の利用者がたまたま居なかったためです。他の利用者が居たりすると、混み具合に応じた多少の待ち時間が発生すると予想されます。

大阪でも引き取ってもらえる

記事を書いている最中に知ったのですが、パソコンファームは大阪支店(大阪市東住吉区)もあり、そこでも持ち込み処分を受け付けているようです。

大阪近辺に住んでいる方は、こちらを利用してみると良いかもしれません。ただ、引き取り可能な製品が三郷と一部異なるみたいです。

スポンサーリンク

公式サイトで引き取り可能製品を事前にチェック

こちらについても記事を書いている最中に知ったのですが、パソコンファームは家電製品だからという括りで、何でもかんでも引き取ってくれるわけではないようです。取り扱い不可製品は受け取りを拒否されてしまいます。

持ち込みでも宅配便でもパソコンファームを利用する際にはパソコンファームの公式サイトを事前にチェックして、手元にある不要家電が引き取りの対象であるかを必ず確認しておきましょう。引き取り不可の製品が宅配便に含まれていた場合は、そのまま着払いで送り返されてしまうようです。

例えば、ブラウン管テレビ、CRTモニター、レーザープリンター、スキャナー、プラズマテレビ、画面割れ液晶モニターなどは引き取り不可製品に含まれているみたいです。

僕が行ったときは、パソコンとセットだったブラウン管だったかCRTのディスプレイを引き取ってくれたのですが、今はダメみたいですね。

まとめ:家電製品の処分にパソコンファームはおすすめ

以上、僕がパソコンファーム(埼玉県三郷市)を利用したときの体験談でした。

事前の連絡不要、スタッフの方も親切だったし、処分はあっという間だったし、何も嫌なことはなかったのでパソコンファームはおすすめの廃品回収業者です。三郷市にあるので僕にとって遠い場所なのがネックですけどね。

直接持ち込みするだけでなく送ることもできるので、遠方の方は宅配便による回収を手配することができます。配送料は有料ですが、送料無料キャンペーンを行うときもあるようですよ。

この記事を書いている12月は年末の大掃除の時期ということもあり、不要な家電をどう処分しようかと、検索エンジンからパソコンファームの評判について調べに来られた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方々にとってこの記事が少しでもお役になり、背中を押すことができたのなら嬉しく思います。

スポンサーリンク