当サイトには広告が含まれています

オカモト「まるでこたつソックス」(メンズ)レビュー。足の冷えと頻尿対策に!?

スポンサーリンク

他人と比べるとトイレに行く回数が多いと感じている僕ですが、冬のような寒い季節になるとその傾向がさらに増してしまうようです。自宅ならトイレに不自由なく行けるのでまだいいのですが、問題は家を出てから。行きたいときに用を足せるとは限らないし、尿意をもよおしていると仕事もままならず集中力が欠けてしまいます。

なるべく水分の摂取を控えるようにしているのですがそれもあまり意味が無いようで、今しがたトイレに行ったばかりなのにまたすぐに行きたくなってしまうことも珍しくありません。自分のことなのに尿意をコントロールできないのは本当にもどかしい。

一般的に一日の排尿の回数が8回を超えると頻尿と言えるそうですが、寒い日だとこれの2倍とまでは言わないものの明らか8回は超えてしまいます。これが理由で「夏と冬どっちが好き?」と聞かれたら「夏」と答えてしまうくらいに本当に悩ましい問題なのです(笑)。僕のばあちゃんもトイレの回数が多い人だったので、もしかしたら遺伝なのかもしれません。

スポンサーリンク

靴下で足元を温めてみよう

頻尿を少しでも改善したいと考えていたときに、足元を温めてみてはどうだろうと閃きました。昔からなのですが自分の足を触ってみると氷のように冷たいんですよね…。足元を暖めることで血流が改善されて体温が高くなり、それが少しでも尿を抑えることに繋がるのではないかと素人なりに考えたわけです。

とは言え、足にホッカイロを貼るわけにもいかないので温熱効果を持つ靴下でもないかなと調べてみたところ、オカモトのブランド「靴下サプリ」より、「まるでこたつソックス」という商品を発見。一足で2,000円程するので躊躇いはありましたが、こたつのように暖かいのであれば頻尿対策と冷え対策のどちらにも期待できそう。物は試しに買ってみることにしました。

スポンサーリンク

オカモト「靴下サプリMEN まるでこたつソックス」(メンズ)の紹介

パッケージ

こちらが今回購入したオカモトの「靴下サプリMEN まるでこたつソックス」(メンズ)になります。どこで売っているのか気になる方も多いようですが今回はAmazonで購入しました。このパッケージに入っているのは一足ですが、厚手の靴下なのでパンパンに膨らんでいます。

足の冷えに悩まされているのは女性に多いのでしょうか。最初は女性向けしかないのかと思ったら男性向けもラインナップされていたのでそちらを購入。メンズだとサイズが大きめのようで、こちらは足のサイズが25~27cm向けだそうです。

特徴

まるでこたつソックスの特徴として、独自の温熱刺激で足首からつま先まで温め、冷え対策に効果があるようです。

特に、足首のツボでもある三陰交という場所を温めてくれるようですね。

また、足首、手首、首といった部位は血液が集中して流れる場所であり、ここが冷えると全身に冷たい血液が流れてしまうそうです。確かに僕もそんな気がしていました。やはり冷えた部位を暖めることは、結果的に頻尿対策にも繋がるんじゃないかと期待が高まってきました。

デザイン

パッケージから靴下を取り出してみました。カラーはブラックとグレーから選択できましたが今回はブラックを購入。デザインは黒一色の無地で模様はありません。

触ってみると普通の靴下と比べても厚手の生地が使われているようで、素材にはアクリルやウールが使われているそうです。特にふくらはぎの部分はモコモコしていてクッション性がよく、否が応でも足の冷え対策に効果がありそうと期待が高まります。

つま先から踵で使われている生地でも、一般的な靴下と比べるとやや厚手のようです。

くるぶしの辺りに円形のようなものが薄っすら見えますが、ここにはオカモト独自の温熱素材が使われており、これが足首の三陰交と密着することで暖かさを感じることができるそうです。

これは女性の場合だと生理痛の緩和にも期待できるみたいですね。

ふくらはぎの部分はふっくらとした厚手の生地が使われており、編み方はまるでレッグウォーマーのようです。

履いてみた

ということで、まるでこたつソックスを履いてみました。ハイソックスなので膝下くらいまでの長さがあります。

普通の靴下と違うと感じたのは、まるで重ね着をしているかのように足が生地に包まれている感触があること。これは防寒着とも言えるかもしれません。

独自の温熱素材ですが、履いてみるとくるぶしの上にある三陰交に(足首のあたりに)うまい具合に当たっているようです。

感想:コタツには敵わないが足の冷えをしのいでくれる

この日は11月某日。外は小雨が降っており気温は15度と肌寒く感じる日です。いまは自室で裸足で過ごしているのですが、フローリングの床ということもあって特に足の裏がひんやりと冷たく感じます。

この状態からまるでこたつソックスを履いてみるとどうでしょうか。服を着ることで暖かさを保てるのと一緒で、まるで足が服を着たかのように指先から膝下までが瞬時に冷たさから開放されて暖かくなりました。

でも商品名にもあるように、「こたつ」という表現はちょっと言いすぎかもしれません。変な例えですが、この時期にトイレの暖房便座の温度を切ると座ったときにヒヤッとした冷たさが伝わってきますよね。でも温度をひとつ上げるとそこまで暖かくはないけれど冷たくも感じないはずです。まるでこたつソックスを履いたときの感触はそれに近いかもしれません(笑)

コタツのような暖かさには期待できませんが、とりあえず足の冷えはしのいでくれる靴下だと思いました。

気になる点を挙げてみると、本商品の特徴として独自の編み方で三陰交を暖める効果を謳っていますが、しかしながら僕はその効果を感じることはできませんでした。

最後に本題でもある頻尿対策ですが、これも残念ながら実感できるような効果を体感することができませんでした。冬の寒さは全身にくるしその時の体調やその他要因も絡んでくると思うので、やはりこの靴下を履いたからといってトイレの回数が減らせるとは言えないのかもしれません。

でも足元が暖かくなるのは事実。今は毎日が寒いので現に僕は自宅にいるときは毎日のように履いていますよ。足が冷えて辛い思いをしているのであれば、オカモトのまるでこたつソックスは試す価値のある靴下だと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

日常グラフィティ