PS4「彼女はオレからはなれない」の感想。可愛いヒロインに囲まれたリア充生活を疑似体験!

エンターグラムから好評発売中のPlayStation 4ソフト「彼女(あのコ)はオレからはなれない」をプレイしました。

結構前に開催されたPlayStation Storeのセールのときに購入しておいたもので、単純に絵が可愛くて好みだったのと価格の安さに釣られて、大まかな内容も調べもしないまま購入していました。

購入後はすぐにはプレイせずに、確か「執事が姫(あるじ)を選ぶとき」をクリアして、次にプレイするゲームを考えていたときに決めたのがこのタイトルでした。

いざゲームを始めてみると、主人公のリア充っぷりをただ眺めているだけのシナリオに感情移入ができず次第に退屈になってしまい、並行してプレイしていた「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」に夢中になってしまうことで本作が手付かずになってしまい暫く放置していたのですが、ゲームをクリアして丁度いい区切りができたので再びプレイしてみることにしました。

全ヒロインを攻略しましたので、プレイした感想(評価)を簡単にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

「彼女はオレからはなれない」とは


「彼女はオレからはなれない」は、エンターグラムより好評発売中のPlayStation 4 / PlayStation Vitaソフトです。

お話の内容を簡単に説明すると、子供の頃を過ごした街に再び引っ越してきた本作の主人公「瀬田祐人」が、転校した学校でかつてのクラスメイトと再会し、リア充になることが活動目的の「改革部」を創設。

主人公へ片思いを続けてきた「桜井柚季」、あがり症と金髪という容姿から不良と間違えられてしまう「成瀬茉菜美」、生徒会長だけど猫を被っている「深山遥香」、清楚なお嬢様でオタク趣味を隠している「上代碧」、遥香の妹で厨二病を卒業したことを友達に伝えたい「深山紅葉」といった個性豊かなメンバーたちと一緒に、リア充になるための活動模様と恋人関係になってからの恋愛模様が描かれるラブコメディタッチのアドベンチャーゲームになっています。

感想


本作の内容を大雑把に説明すると、主人公のリア充ぷりが終始描かれるお話でした。主人公に好意を寄せる改革部のメンバーたちとの日常が面白可笑しく書かれているので、基本的には明るく楽しくプレイできるゲームだと思います。

なんというか本作の主人公の置かれた境遇を見て、昔観たアニメの「僕は友達が少ない」に似ているなと思いました。あのアニメも主人公がモテモテでしたからね(笑)

ゲームは友達パートと恋人パートで分かれていて、友達パートで好感度を上げたいヒロインのエピソードを選んでいくと、そのヒロインと恋人関係になることができます。テキストを読み進めていく紙芝居形式のアドベンチャーゲームであることや、ルートが分岐するような選択肢は一切ないのでヒロインの攻略は難しくはありません。そのため誰でも気軽にプレイできますが、シリアスな展開だったり、首を突っ込みたくなるような深いお話はほとんど無いので、そういった展開を望む方には物足りなく感じてしまうでしょう。

そして恋人パートになると、ヒロインとデートしたりと仲睦まじい姿が描かれるのですが、最後にちょっとした一悶着があり、それを乗り越えて2人の絆が一層深まったところでエンディングを迎えるパターンでした。

この記事は全ヒロインの攻略を終えた直後に書いているのですが、5人のヒロインそれぞれのエンディングを迎えたときには爽やかな達成感と充実感の余韻に浸ることができたので、結果的には記憶に残るゲームになれたかなと思います。

記事冒頭でも述べた通り、最初は自分に合わないと思ったのですが、プレイ時間が次第に長くなるに連れ、最初はゲームの登場人物から少し距離を置いて遠目にいるような立場でも、お話を進めていくことで登場人物たちをより知ることができ、次第に親近感を感じていくことができる。そうなると没入度も自然と高くなっていきました。

ちなみに個人的なベストヒロインは深山紅葉でした。炊事や掃除などを卒なく熟す友達想いの妹キャラで姉とは正反対な大人しい性格だけど、エンディングでまさかの〇〇〇〇になっていたことに驚きましたね。ネタバレになるので伏せ字にしましたが、頑張って努力して姉以上に女子力高めの存在に成長したんだなぁと…(泣)

プレイ時間はそこまで長くなく、2周目以降は共通エピソードをスキップすることも可能。トロフィーについても難しいものは一切ありません。

絵もキレイだし声優もキャラクターに合っていると思う。オープニングやエンディングでボーカル入りの曲が流れるけど、個人的にエンディング曲についてはクリア後の達成感に包まれながら聞くことも相まって、切ない感じが身に染みてきて余韻が増したような気持ちにさせてくれました。

「彼女はオレからはなれない」は、可愛いヒロインたちとの楽しいエピソードが堪能できるアドベンチャーゲームをお探しの方におすすめできるゲームです。

スポンサーリンク

「彼女はオレからはなれない」をプレイするには

僕がプレイしたPlayStation 4版のほか、PlayStation Vita版(Vita TV対応)が発売されています。いずれもパッケージとダウンロードの両方が用意されているようです。

PlayStation 4版のみPlayStation Storeで体験版が配信されているので、気になる方はまずは体験版からプレイしてみてはいかがでしょうか。

ショートシナリオが楽しめるDLC&テーマが配信中

また、追加のショートシナリオが楽しめるダウンロードコンテンツ(DLC)として、「綾香とゲーム対決!」「文化祭で何するの?」「茉菜美の世間話」と、5人のヒロインがホーム画面を彩るテーマ(Vitaのみ)がPlayStation Storeで無料配信されています。

ショートシナリオについては本編とは異なりボイスはありませんが、本作を購入した方はこちらも忘れずにダウンロードしておきましょう。

スポンサーリンク