AndroidスマホのPS4リモートプレイで振動をオフにする方法

ゲームをプレイする頻度が下がっているにも関わらず、欲しいゲームがあるとつい購入してしまうので、消化しきれずに日々積まれていくだけゲームが次第に増えてきました。なかでもPlayStation 4のゲームが多いのですが、年齢を重ねてくるとテレビの前に座って腰を据えて長時間ゲームをプレイするというのが、時間的にも体力的にも難しくなってくるのです。

私はソニーのAndroidスマートフォン「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を愛用しているのですが、2019年10月まではAndroid端末でXperiaシリーズが唯一、PlayStation 4のゲームを遠隔地からプレイできる「PS4リモートプレイ」のアプリを使用することができました。

試しに使ってみたところ、SO-02Kは画面サイズが4.6インチと小さく、その画面内にソフトウェアコントローラーとゲーム画面が分割して表示されるので、肝心のゲーム画面は更に小さく表示されてしまいます。

一度試しただけでその後は活用することはなかったのですが、僕は就寝するときに布団に入りながらスマートフォンを弄ることが多いのですが、このときにリモートプレイを使えばゲームを少しずつ消化できるのではと閃きました。テレビの前に座ってゲームをプレイするのと比べても、サッと始められて、サッと終わらせることができるのが理由です。

プレイするジャンルは主にアドベンチャーゲームになりそうです。巧みな操作が要求されるアクションゲームとの相性は悪そうですが、複雑な操作が要求されることなく遅延も然程気にならないテキストベースのアドベンチャーゲームなら、リモートプレイとの相性は良さそうと考えました。

今回はPS4リモートプレイが動作するAndroid OS 5.0以降という条件のもとで、SO-02Kより一回り画面サイズの大きい5.5インチのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 MAX ZC553KL」が手元に余っているのでこれを活用してみることにしました。

実際にプレイしてみると、寝ながら本を読むようにゲームをプレイできるので何かと捗るものがあります。PlayStation Vitaでもリモートプレイを試したことがありますが、こちらは両手で本体を持つ必要があるものの、縦持ちができるスマートフォンだと片手ですべての操作が賄えるのは大きいメリットです。

しかし、就寝時のリモートプレイをライフワークにしようと思ったのも束の間。困ったことに、ゲーム中に画面をタップする度にスマートフォンがブルブルっと振動してしまうのです。振動が物理ボタンを押した感覚の役目になっているのでしょうが、僕的には文字を読むだけのアドベンチャーゲームでは必要ないし、バッテリーの消耗も早くなってしまいそうです。

Android OSの設定で画面をタップしたときの振動をオフにしていたはずですが、勝手に有効になってしまったのかと設定画面を確認してみると、やはり振動はオフになっています。PlayStation 4にそういった設定があったかなぁと少し考えた後にアプリ側の設定を確認してみると、画面をタップしたときの振動をオンとオフを切り替える設定を発見。

僕と同じようにPS4リモートプレイで振動をオフにしたい方もいらっしゃると思いますので、当エントリーではそのやり方を解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

PS4リモートプレイで振動をオフにする方法

「設定」をタップする

PS4リモートプレイのアプリを起動したら、画面右上にある「設定」(歯車アイコン)をタップします。

「タッチ操作で振動する」のボタンをオフにする

「設定」画面が開かれたら、「タッチ操作で振動する」という項目の右側にある、丸いボタンをタップして振動をオフにします。

振動機能はボタンが青色のときはオン(有効)で、灰色のときはオフ(無効)になります。

この設定を行うことで、AndroidスマートフォンでPlayStation 4のリモートプレイ実行時に、スマートフォンの振動がブルブルっと動作しないように設定することができました。試しにリモートプレイを実行し、ソフトウェアコントローラーを操作したときにスマートフォンの振動がオフになっていることを確認してみてくださいね。

以上、お疲れさまでした!

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)