「The media could not be played.」ChromeでTwitterの埋め込み動画が再生できなくなった話

パソコンのGoogle ChromeでWebサイトを閲覧していると、記事中にTwitterのツイートに動画が埋め込まれているのを目にすることもありますが、動画の再生ボタンを押すと「The media could not be played.」(訳:メディアを再生できませんでした)というエラーが表示され、埋め込み動画が再生できなくなってしまいました。

詳しく話すと、僕はTwitterアカウントを持っているものの普段あまり使わないのでログアウトした状態を維持しているのですが、それまではこの状態で記事中に埋め込まれたツイートの動画を再生できていたのですが、ある日突然、先のエラーが表示されて動画が再生できなくなってしまったのです。

Twitterの動画再生エラー

対処法として、Twitterにログインしていれば記事中に埋め込まれたツイートの動画は再生することができます。

また、ログアウトした状態であっても、そのツイートのアカウント名をクリックしてTwitterのドメインに移動すれば動画を再生できることも確認しています。その他、Chrome以外のブラウザ(Edge、Firefox)ではこのようなことをしなくても問題なく再生できるようです。

動画は見れるしそれならなんの問題もないのかもしれませんが、これまではTwitterからログアウトしている状態で記事中に埋め込まれたツイートの動画の再生はできていたし、個人的にTwitterはあまり使わないのでログアウトしている状態にしておきたい、できることなら以前の状態を維持したいのです。

スポンサーリンク

Cookieが怪しい?

ネットの記事を参考にChromeの設定項目として拡張機能の無効化、Flash Playerの有効化、キャッシュの削除、ハードウェアアクセラレーションの無効化、ブラウザのリセットなどできることは全て試しても改善できなかったのですが、検証の過程で怪しいと感じたのがCookieです。

実のところCookieを削除したり、ブラウザをリセットするとTwitterからログアウトした状態でも動画を再生できるようになるのですが、直ったと思ったのも束の間、その直後に「The media could not be played.」のエラーが表示され、再び動画が再生できなくなってしまうのでした。

また、Chromeのアドレスバーの左側にあるアイコン(SSLサイトなら鍵マーク、非SSLサイトならiマークをクリックし、使用中のCookieからTwitter.comをブロックに加える方法も見つけたのですが、動画を再生できるようになるものの今度はCookieがブロックされたことによってTwitterにログインできなくなってしまうようなのでこれも駄目でした。

TwitterのCookieをうまくコントロールできれば解決できそうな気もするのですが、僕の理解だともうお手上げです。

問題解決に至らず…

今回は自分なりに時間をかけて対処法を探してみたのですが、残念ながらTwitterからログアウトしている状態で記事中に埋め込まれたツイートの動画の再生は叶いませんでした。

本来であればちゃんとした対処法を見つけたかったし、未解決のままなので記事にするか迷ったのですが、同じ問題に悩まされている方も少なからずいるようだし、備忘録も兼ねて分かった範囲で情報共有をしようと記事にしてみました。

原因として考えられるのがChromeまたはTwitterで仕様の変更、両者の相性の問題でもあるのかなと思ったのですが、「The media could not be played.  ツイッター」などのクエリで検索をかけてみても、両アプリとも利用者が多いはずですが不思議と情報が少ないんですよね。情報が挙がっていても日付が古かったり。

ということはこれは以前から存在していた問題みたいだし、仕様や相性の問題というよりも設定の問題になるのでしょうか。ちなみにAndroidスマートフォンのChromeを使って同様にツイートの埋め込み動画を再生してみたのですが、こちらも同じエラーが表示されて動画を再生できませんでした。

もうお手上げなので、いつの間にか直ってることに期待して、この問題は放置しようと思います(笑)

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)