dポイントが勝手に減った?と思ったら設定の問題だった話

通販サイトのAmazonで買い物をしたときの決済にドコモのd払いを利用しています。

今回もいつものようにd払いを選んで決済を済ませたのですが、その直後にdポイントの保有数が減っていることに気付きました。4桁あったdポイントが3桁に減っていたので、dポイントを使わずに決済したはずなのになんで勝手に減ったんだろう?と疑問に思ったわけです。

Amazonのお支払い方法の選択画面にはdポイントを使う項目は見当たりません。他のお店で使った可能性もありますが直近でd払いで買い物はしてないし、Amazonで決済を済ませる直前まで4桁のdポイントを所持していたことは確かに確認していました。

ドコモが実施しているアンケートへの回答やルーレットを回して獲得した有効期限が極めて短い少額のポイントが、使うことなく消滅していることは気付いてましたが、Amazonでd払いを済ませたタイミングでごっそり減ったということは、自分の知らないうちにdポイントを使ってしまった可能性が考えられます。

どうしてだろうと原因を調べてみたところ、ドコモから送られてきたレシートメールに「dポイントのご利用設定」についての案内が記載されており、添付されたURLをクリックしてみたところ、Amazonなどの随時決済ができるサイト(利用者が注文を済ませた後に、加盟店が任意のタイミングで支払いを発生させるサイト)でd払いで決済をした際に、保有しているdポイントの利用を可否できる設定画面を発見!

僕個人としては基本的にdポイントは貯めるようにして、あとあと思いっきり使いたい考えなので、早速dポイントを利用しないように設定を施してみました。

スポンサーリンク

dポイント利用の可否を設定する方法

まずはじめに、dポイントのご利用設定画面にアクセスします。

URLを添付しておきますが、メッセージRとMy Docomoのそれぞれで、設定画面へのアクセス方法を下記に記載します。

サイト dポイント・d払い残高の利用設定

メッセージRからアクセスする場合

Amazonでd払いをした際にドコモからメッセージRで送られてきた、「【d払い】ご利用確認メール(自動返信)」という題名のメールを開くと、dポイントのご利用設定にアクセスできるURLが添付されています。

My Docomoからアクセスする場合

My Docomoにアクセスし、メニューバーから「料金」>「決済サービスご利用明細」>ページ下部の「d払いのdポイント・d払い残高の利用設定へ」の順にクリックします。

dポイントを利用しないようにする

dポイントのご利用設定にアクセスすると、このような画面が表示されます。この画面でdポイント利用の可否を設定することができます。(※添付画像はスマートフォンの画面ですがパソコンも同じ画面で表示されます)

Amazonなどの通販サイトでd払いを指定した際にdポイントを利用しないようにするには、「利用しない」のラジオボタンにチェックを付けて、最後に「内容を登録する」をタップします。これで設定は完了です。次回以降の買い物も本設定が適用されます。

余談:過去に設定していたのかも?

僕がこの画面にアクセスしたときは、「dポイントをすべて利用する」と「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」にチェックが入ってました。このことから期間・用途限定ポイントが今回の決済に充てられたのだと思います。ポイントも0になっているし、dポイントが勝手に減っていた原因はこれでした。

実はこの画面、結構前に見た覚えがあります。デフォルトだとどちらに設定されていたか不明ですが、もしかしたら過去の自分がdポイントを利用するように設定していたのかもしれません。ということは、これまでAmazonでd払いをした際に、期間・用途限定ポイントが充てられていたことになります。明細とか見ないので気づかなかった(笑)

以上、お疲れさまでした!

スポンサーリンク
リンクユニット
関連コンテンツ
関連コンテンツ(広告含む)